ぺろっと台湾

台湾より、おすすめお散歩、グルメ情報、日常生活を発信!

Pero To Taiwan

台湾でのちょっと変わった普通の暮らし

【松江南京】台湾No1鶏肉飯探し〜そこにうまみあるのだろうか〜

わたしの大好物、鶏肉飯研究

 

鶏肉飯(じーろーふぁん)は台湾を代表する国民的ソウルフードです。

よく比較対象にされるのが「魯肉飯」ですが、両者の違いはこんなかんじ。

 

 

f:id:makomako000:20160201232433p:plain

 

ちなみに悪意のこもった図からもわかるとおもいますが私が好きなのはじーろーふぁん!!!!

というか女性は大体ジーローファンが好きな気がします。

鳥の旨味とコメが混ざり合う、鶏肉と白米ラブな私に取って夢のような料理!!!

 

 

そんな中、今回私の友達(同じく台湾で働く日本人)が

私の食べた中で一番おいしいジーローファンの店に連れてってあげる」

というので着いて行ってみました。

 

それがここです。

梁記嘉義鶏肉飯

 

 

台北の金融機関の密集地、松江南京の駅から雨の中をてくてく進みます。寂しい路地裏なので本当にそんな店があるのか怪しくすら思えてきました。

f:id:makomako000:20160201233336j:plain

あったーーー!!!

謎の運送会社の荷物が散乱している先にあった〜!!

 

f:id:makomako000:20160201233607j:plain

どどん!ザ・食堂ってかんじ。

 

入り口で人数を聞かれて、そのまままず小菜(小皿料理のようなもの)

を選びます。

f:id:makomako000:20160201234227j:plain

 一皿50元コーナーと一皿30元コーナーがあります。

好き勝手取ってOK!(お金払うのは自分だからね!)

小皿を取って席に案内されます。

ステンレスのテーブルだからいやな不潔感はありませぬ。

f:id:makomako000:20160201234338j:plain

2人分の料理どーん!(あとスープも頼みました)

 

肝心のジーローファンのアップです。

f:id:makomako000:20160201234421p:plain

うん!!!たれと鶏肉が絡んでて素敵な輝きを放っておる!!!!

ちなみに店によってはこうゆう茶色かったりタイプ(多分鶏肉の種類が違う)🔻もあるのですが

 

f:id:makomako000:20160201234542j:plain

ここはシステムオールチキン!!!すべて肉です!ってかんじですね。

 

お味はというとちょっとしょっぱくて油っぽかったけど鶏肉の味はまぁまぁいけてました。

ただ!

f:id:makomako000:20160201235108j:plain

これ+スープで360は高い!!!(頼み過ぎなのかしら・・・)

 

f:id:makomako000:20160201235128p:plain

画質悪くて恐縮ですが、これがスープメニューです。

 

ちなみにこの店にはスープメニューしか掛けてなく、ジーローファンかルーローファンかは口頭で伝えなければなりません。

中国語できない旅行者とか大変だろうなと思いました。

 

梁記嘉義鶏肉飯の結果

・・・もっと美味しい店知ってる!!!!

 

私、もっと美味しい店知ってるアルよーーーー!!!!!

 

なんかお肉が頼りなかったのと、総合的に油っこくて食べ終わった後友人と私どちらも胃がもたれました。。。

もっと肉からうまみが染み出てきてほしかった。

 

もっと美味しいお店は、店の場所と写真だけはあって、名前が思い出せないのでそのうち行ってこようかと思います。

 

f:id:makomako000:20160201235555j:plain

 

こっちのが肉厚!!

 

乞うご期待する私です。(自分で。。)