ぺろっと台湾

台湾より、おすすめお散歩、グルメ情報、日常生活を発信!

Pero To Taiwan

台湾でのちょっと変わった普通の暮らし

【お題】何回も見た映画〜心配性プリンセス映画〜

お題「何回も見た映画」

人は私の事をこう呼ぶ。

 

ラプンツェル狂い」と・・・!!!

はい、私が何回、いや、何百回と見た唯一の映画。

それがディズニーの塔の上のラプンツェルです。

 

塔の上のラプンツェル [DVD]

塔の上のラプンツェル [DVD]

 

 これ〜〜〜〜〜

 

私が見たおもなシチュエーションは以下の通り。

 

・私が台湾行く前の送別会ホームパーティを開いてくれた友人宅に持参して皆で鑑賞。

 

・台湾に来てすぐ、変な日本人に翻弄されて心が疲れた時に一人で鑑賞。

 

・語学学校で先生から集中攻撃されて授業がいやでしょうがなかった時、家に帰って一人で鑑賞。

 

・ムショーに歌が歌いたくなった時、鑑賞しつつ全部の歌を一緒に歌う。(近所迷惑)

(☝️一瞬、ムショで、でに見えますね。安心してください、娑婆に居ます。)

 

・仲いい友達にはとりあえずDVDを貸す。

・感想が「髪が地面について汚いと思った」だったので、なんと現実的で冷酷なやつだと罵る。

 

最後はなんか違ってきちゃいましたが、、、

 

とりあえずDVD買ってから一ヶ月に一回以上はラプンツェル見てます。

 

なにがそんなにいいの?

 

理由は以下の3つです!!!

 

1.歌がいい!とっても。

最近一番人気なのはアナ雪ですが、ラプンツェルの歌のほうが登場人物の心からの叫びがよく歌に出てると思います。

ラプンツェルなら自分の夢への渇望、お母様(ゴーテル)の歌なら美への執着や嫉妬、

酒場の仲間の歌なら本当の自分の夢への気持ちなど。後述しますが登場人物のそれぞれの味があいまって歌が深くなっている!

ちなみに日本語吹き替えはしょこたんですが、歌部分は別の方が歌っています。高音の伸びがきれい!

 

観賞後に歌いたくなる事必須。

 

・登場人物がミョーに人間臭い

今までディズニーに「心配性」のプリンセスなんていたでしょうか???

 

そう、ラプンツェルにはプリンセスにはない心配性属性があるんです!!!

誰しも門限過ぎて夜遅くまで遊んでしまったり、親に言わずにでかけたりしたりといった経験はあるはず。

 

特に私は心配性がひどく、常に出かけても楽しい反面心は心配でもやもやしてました。

 

ラプンツェルもはじめて保護者の事を裏切った冒険に出る訳ですが、

 

わーー!とうとう外に出たー!!私外にでた〜〜!!!!

 

と喜んだすぐあと

 

でもお母様きっと心配するわ、、、

 

と落ち込みまくるのです。(しかも何回も)

 

一緒!!私の昔と一緒!!!

 

昔の私に似た葛藤に、いつも心はラプンツェルにシンクロしてしまいます。

なんて人間臭いのだろう。

 

お相手役のフリンライダーも、ちゃらいけど心に闇を抱えているという徹底ぶり。

 

ちなみにこのフリンライダーはディズニーの女性スタッフが会議に会議を重ねた末の

全員一致のかっこいい男性像

を具現化した人物なんだそう。

 

なので女性は誰しも好きになります。かっこいいのにドジで残念、でも実直なところもあるのがいいのだろうな。ふふふ。

3.グラフィックが美しい。とても。

この作品は2011年、震災後に上映されたものなのですが、グラフィックの美しさはアナ雪以上だと思います。


TANGLED - I See The Light [Official Movie Scene][HQ]

 

このフローランタンの中でのシーン・・!!!!感動!!!!

 

このシーンが大好きで台湾の天灯上げイベントにも毎年参加してます。

f:id:makomako000:20160209011855j:plain

(ぼけてるけど、、)

いつかポーランドのにも行ってみたいものです。

 

さて!!!新年(旧正月)初ラプンツェル見るか!!

【西門】リノベーションカフェで食べるパンケーキ

第一回台北スイーツレポートです

先日友人に誘われて、はじめて

「パールミルクティパンケーキ」なるものを食べてきました!!

 

甘いものがそこまで得意でない私でも納得のお味だったので紹介致します。

西門の映画街の先にあるリノベーションカフェ

観光の本なんかでもよく「若者の街、台北の原宿」など特集されている西門。

ですが、原宿と違うところは(いや、大分違いますが)美味しいものがないこと・・・!!! 若い人がてきとーにお茶する目的だけのカフェや食べ放題レストランが乱立していて大して納得いくカフェ、レストランがないのが実情です。

 

その中でこのカフェはかなりいけてる!

 

美好年代

台北市萬華區康定路19號(西門駅6番出口から徒歩10分ほど。ちょっと遠い。)

日本語不可。英語は多分わかります。

西門の奥まったところにあるのですごい静か!落ち着いてお茶ができます。

 

お店外観。

f:id:makomako000:20160209000603j:plain

今回予約しないでいったら席が空いておらず、最初は外の席に通されました。寒かった・・・

 

入り口です。

可愛い。

f:id:makomako000:20160209000734j:plain

 

今回食べたのは 

珍珠奶茶鬆餅

(パールミルクティパンケーキ)

棉花糖可可

(マシュマロココア)

f:id:makomako000:20160209001401j:plain

 

アップだとちょっとぐろいね〜!

f:id:makomako000:20160209001448j:plain

ちなみにココアが結構苦いのでマシュマロとかしてちょうど良い!!

甘いもの苦手な私ですが結構ごくごくいけました。

 

パンケーキ来るまで暇だったので店内の写真など。

天井が高くて気持ちいい!!!

ただし冬は室内でも寒いっす。。

f:id:makomako000:20160209001717j:plain

 

そうこうしているうちにパンケーキ到着・・!!

f:id:makomako000:20160209001839j:plain

お上品で可愛い!!!

 

これでもかとクリームやアイスが乗ってないのが良い!

上から見た図

f:id:makomako000:20160209002026j:plain

お上品!(何回も言っちゃう)

 

クリームのジューシー(?)さはこの入刀後の写真をみればおわかりいただけるかと。

f:id:makomako000:20160209002154j:plain

したたる〜!!!!

 

ちなみにこれだけ見ると「ティー」の要素がないように見えますが、

パン生地にしっかり紅茶が入ってて

噛み締めるほどに紅茶の味が!!!

じんわ〜〜〜

 

うま〜〜〜〜(ง ´͈౪`͈)ว

 

今回私はココアと合わせましたが紅茶と合わせるのもおすすめ。

f:id:makomako000:20160209003902p:plain

お砂糖がまたおしゃれなのです〜〜

f:id:makomako000:20160209003940j:plain

上品!!!

 

しかし冬はちょっと寒いので暖かくなってからのお越しをオススメします!!

 

パニーニとかサンドイッチもあるのでお昼を注文してからそのままパンケーキを食べるのもありかと。(お腹はかなり膨れるけど)

 

ごちそうさまでした!

 

まとめ

美好時代

台北市萬華區康定路19號

(西門駅6番出口から徒歩10分ほど。ちょっと遠い。)

日本語メニューなし。英語表記あり。

おすすめメニュー:珍珠奶茶鬆餅

予約して行った方がベター!

 

あけましておめでとうございますfrom台北

お正月ムードの台北より。

昨日の夜は旧正月の大晦日。

夜中になるとあちこちで花火あがったり爆竹が鳴りまくってうるさくて睡眠妨害されまくりました。。。

 

が、そんな年末ムードの中、台湾の京都といわれる南の古都台南で朝方大地震が起こり、大勢の方が亡くなられました。

私は台北におり、すやすやと朝8時くらいまで寝ていたのですが朝友人たちからのLINEで目が覚めて何事かとテレビをつけたら台南でいくつかのビルが倒壊して大変なことになっていました。。次々と増えて行く死者数に、東北大地震の時のような絶望感を覚えました。(8日19時時点では34人,ご冥福お祈りします。)

 

今もお正月特番をやって大盛り上がりしてるチャンネルもあれば、

孫をなくしたおじいちゃんが泣きながらインタビューに答えている様子を写しているチャンネルもあり。。複雑。。

一人でも多くの人が救助されるよう願っております。

 

 

ちなみに台湾にはあまり”不謹慎”文化がなく、以前大雨で山で土砂崩れが起きて取り残されている集落があって救助隊が近づけないし停電、停水(日本語忘れた、、)になっている時に、台北では風で落ちた看板に押しつぶされた2つのポストがお辞儀をしているような感じで可愛い!と話題に。

 

何事もなかった人たちはそのポストと写真を撮るために行列し、それを次々とFBにアップしていました・・・。。

なのでFB見てると、ポストととった写真と、新聞が報じてる土砂崩れで○人死亡!みたいな記事が入り交じってました。

 

複雑・・・!!!

 

まあ国民性なんだろうなー!!!

 

台湾お正月文化

今回はお正月まっしぐらなので、台湾のお正月の様子を紹介します。

 

台湾の正月はセールから始まります。年末年始商戦ってやつですね!

が、台湾と日本の年末商戦の違いはずばり品物!

 

とりあえずとてつもなく赤いものが出回ります。

赤と金のめでたいコンビ!!

 すだれはもちろん赤金で!

赤いダウンジャケット。@ユニクロ

 

ダウンジャケット以外にもセーターやシャツなど、なんでも赤!!

そしてH&Mの申年グッズ。

 

こ、これまじで買う人いるのかよ。。。

 

と友人たち(皆日本人)と驚いてたのですが、レジに並んでたら

あの黒地に猿のトレーナーは何人か買ってる人がいました。

 

恐るべし干支効果!!

 

ちなみに買うのは服だけではなく、東京の上野のアメ横よろしく、お正月用の食べ物を売ってる通りもにぎわいます。

 

台北アメ横、迪化街のにぎわい

月下老人をまつる廟があったり乾物屋が並ぶ通りとして知られる迪化街。

いつもは静かで人通りもそんなに多くないのですが、 旧正月前から”カオス通り”になります。

f:id:makomako000:20160208202831j:plain

人!人!

f:id:makomako000:20160208224446j:plain

 

人!人!人!!!

 

 皆何を買いに来るの?というのが疑問だったのですが売っているものはこんなかんじ。

f:id:makomako000:20160208203056j:plain

ドライフルーツ各種

f:id:makomako000:20160208223135j:plain

飴や一口ゼリー

f:id:makomako000:20160208203223j:plain

その他おめでたいかんじのお菓子。

これなんか最高にめでたいっす!!神様のお金!!

f:id:makomako000:20160208203304j:plain

まあとにかく赤と金ですね。

あと日本のお正月でもおなじみ!お年玉(中国語は:紅包ホンバオ)の袋!f:id:makomako000:20160208203355j:plain

毎年干支にちなんだ袋が出回ります。結構可愛い。

あとこれはお正月に食べるようのソーセージっす。

f:id:makomako000:20160208203551j:plain

しかしこのひもを通したかぴかぴのソーセージをどうやって食べるのか?は謎であります・・

 

f:id:makomako000:20160208221602p:plain

うんちしてるカエル手を借りねばならないほどに忙しい。

 

f:id:makomako000:20160208205627j:plain

こちらは正月かざりですね!!とにかく派手!!

 

こんなかんじでお買い物をして新年に備えます。

わくわく感は日本より派手目です。

 

 台湾(中国語)お祝いソング

そして台湾にももちろんお正月をお祝いする歌が。

 

語学学校でも何回も歌わされたのですが。

この歌


钟盛忠 钟晓玉 恭喜恭喜 官方MV Official MV

 

恭喜你(おめでとう)を悲しいメロディーにあわせて歌いまくるというカオスソングです。(失礼)

 

はじめて聞いた時誰か亡くなった時の歌かと思ったくらい悲しいメロディー。

 

雑貨屋さんとか個人商店に入るとよくかかってるんだけど気分乗らないわ本当!

年末買い出しでわくわくした気分もそがれます。

 

いつか慣れるときが来ると思いたい。

 

大晦日のごちそう

日本だと大晦日はソバを食べてしっぽり過ごしますが

台湾は大晦日(除夕という)に家族そろってごちそうを食べます。

 

どーん!

写真は昨日お邪魔した友達の家のご飯です。

 

大体魚介類(焼いたもの、生もの)、野菜、豚、あとカラスミやソーセージの加工食品系等が並びます。真ん中にはどーんとスープ!!!

やはりどの国でも皆集まってわいわいご飯食べるのは良いものざんす。

 

まぁ話題がずっと私に彼氏を紹介しようというテーマだったのがちょっとあれですが。

 

食べ終わって皆でテレビ見てたら、なんとお母さんが私にまで紅包(お年玉)をくれまして・・!!!!

ありがとうお母さん!! 

 

私がにやにやして喜んでいたらそれを見た友達の弟が「来年もくればもらえるよ」と笑いながら言っていました・・・。

 

はい、来年も来ます。

お母さんいわく、「正月に赤いものを持つのは縁起がいいからね!ほんの気持ちよ!」とのこと。

お母さんの心意気に答えるべくしばらくは下着も赤でいきますよ!!

 

今年二回目のお正月。今回仕事九連休なのでしっかりブログかこうと思います!

王様ワンタン〜我が輩は○○○である〜

大本命の予感?麺王登場

 

前回

perototaiwan.hatenablog.com

 

前々回

perototaiwan.hatenablog.com

 

と飽きもせず「紅油抄手」というラー油にからめたワンタンを食べてる私ですが。

 

また昨日ふつふつと辛いもの食べたいよおお熱が出てきました。

会社を出る直前、さっそくGoogleTaiwanで「紅油抄手 推薦」で検索して

ちょっと良さそうな店を発見!!!

 

その名も・・

 

四川麺王

 

何それ!名前からしてやばい。四川ていうだけで辛いもの美味しそうというのが期待出来るのにそれに加えて・・・

 

麺王って・・!!

四川麵王

台北市中正區羅斯福路一段(南門市場一樓187、189號)

 

ちなみに前回の邪悪なワンタンの東門駅から赤いラインで一駅、中正記念堂駅にあるとのこと。

うちから全然近くないし寄り道する感じになっちゃうけど、、でも食べてみたい!ということで行ってきました。

 

中正記念堂2番出口からすぐです。

南門市場という市場を抜けて行くのですが、お正月(台湾は旧暦でお正月をお祝いします)のため色々なお店が軒を連ねていました。

f:id:makomako000:20160204224216p:plain

お正月飾りのお店。

f:id:makomako000:20160204224247p:plain

ベーコンのお店!こんな風に風にさらしてて大丈夫なのだろうか,,,

というのは台湾では愚問なのです。多分。

 

市場を◀︎に曲がるとすぐ王様登場。

f:id:makomako000:20160204224409j:plain

のれん・・・きちゃない・・・・(これを味があると言っていいのかわかりませぬ。。。)

ここは先に注文してお金を払ってから番号札をもらって席につく仕組みです。

今回は

酸辣炸醬麵(すっぱからいじゃーじゃー麺。)

紅油抄手(大好きなラー油わんたん)

と、料理が来るまでつまみたいのでレジ脇にあったもやしをもらいました。

f:id:makomako000:20160204224718j:plain

豆もやし大好き!!

ちなみにこれが番号札です。

 

f:id:makomako000:20160204225035p:plain

ふむふむ、15番ね。。

 

ん、、、

 

!!!!

 

f:id:makomako000:20160204225106p:plain

くり○ん!!おめぇく○りんじゃねーか!!!!

 

久々にこーゆー系見てほんわかしました。

 

さて、くりりんを見てにやにやしてたら先に紅油抄手がきました。

f:id:makomako000:20160204225208p:plain

どどーん!!

ここのは邪悪な抄手のように平べったいタイプではなく、具沢山タイプです。

参考:ひらべったいタイプ(写真▶︎)

f:id:makomako000:20160204225641p:plain

ちなみに私、、、

ひらべったいタイプのほうがすき・・・!!!

辛さが直にワンタンに染み渡るからです。

まぁものは試しだ、と

ちょっと落ち込んでいると、四川麺王の麺登場!!!

f:id:makomako000:20160204225804p:plain

どどーん!!

 

麺王に拝謁した際の違和感

 

あれ!!!!!

 

おかしい!!

私にとって、ハッピーターンの粉くらい重要な、、つぶつぶが全然ない!!

ラー油の底に沈んでるつぶつぶ(香辛料)が全然はいってない〜!!!

 

f:id:makomako000:20160204231920p:plain

 

邪悪ワンタンですともう来たときからつぶつぶの自己主張でこいつやりおる!とにやにやしちゃうのですが。。

かきまぜれば出てくるかな?と思ったけど・・・

f:id:makomako000:20160204232015p:plain

 

かきまぜてもつぶつぶ入ってませんでした!!!!

 

え!なんなの!!四川て名乗っておきながらつぶつぶないとか!ふざけてんな!

 

ただワンタン自体は確かに具がたくさん入ってて皮ぷりぷりしてて美味しかったです。

私の求めていたのこれじゃないけど。

 

これじゃないけどおおお・・・!!

 

しかもその後第二の衝撃が。

 

酸辣炸醬麵

 

 

あ、、なつかしい味がする。。。そう、、すっぱい、けどちょっと醤油っぽい味もする・・

 

そう、、これは

 

 

ポン酢じゃああああ!!!!!

 

なんで四川料理の麺食べてポン酢の味すんのおおお!!!

がっかりしすぎてむしろもう台湾でポン酢食べれる機会ないから、

 

ポン酢麺として割り切ろうと食べたら美味しく完食出来ました。

 

 

そんなわけで四川麺王には明日からポン酢麺王と名乗って頂きたい所存です。

 

ちなみに私が会社で調べた紅油抄手のお店で一番グルメブログが多かったのは、、、なんとイケメンワンタンのお店でした・・!!!!

 

 

perototaiwan.hatenablog.com

 

 

また並ぶの嫌だけどワンタンのためと思ってまた辛いもの熱がうずいてきたら行こうと思います。

 

くりりんとポン酢の巻、終わり。

 

【松江南京】台湾No1鶏肉飯探し〜そこにうまみあるのだろうか〜

わたしの大好物、鶏肉飯研究

 

鶏肉飯(じーろーふぁん)は台湾を代表する国民的ソウルフードです。

よく比較対象にされるのが「魯肉飯」ですが、両者の違いはこんなかんじ。

 

 

f:id:makomako000:20160201232433p:plain

 

ちなみに悪意のこもった図からもわかるとおもいますが私が好きなのはじーろーふぁん!!!!

というか女性は大体ジーローファンが好きな気がします。

鳥の旨味とコメが混ざり合う、鶏肉と白米ラブな私に取って夢のような料理!!!

 

 

そんな中、今回私の友達(同じく台湾で働く日本人)が

私の食べた中で一番おいしいジーローファンの店に連れてってあげる」

というので着いて行ってみました。

 

それがここです。

梁記嘉義鶏肉飯

 

 

台北の金融機関の密集地、松江南京の駅から雨の中をてくてく進みます。寂しい路地裏なので本当にそんな店があるのか怪しくすら思えてきました。

f:id:makomako000:20160201233336j:plain

あったーーー!!!

謎の運送会社の荷物が散乱している先にあった〜!!

 

f:id:makomako000:20160201233607j:plain

どどん!ザ・食堂ってかんじ。

 

入り口で人数を聞かれて、そのまままず小菜(小皿料理のようなもの)

を選びます。

f:id:makomako000:20160201234227j:plain

 一皿50元コーナーと一皿30元コーナーがあります。

好き勝手取ってOK!(お金払うのは自分だからね!)

小皿を取って席に案内されます。

ステンレスのテーブルだからいやな不潔感はありませぬ。

f:id:makomako000:20160201234338j:plain

2人分の料理どーん!(あとスープも頼みました)

 

肝心のジーローファンのアップです。

f:id:makomako000:20160201234421p:plain

うん!!!たれと鶏肉が絡んでて素敵な輝きを放っておる!!!!

ちなみに店によってはこうゆう茶色かったりタイプ(多分鶏肉の種類が違う)🔻もあるのですが

 

f:id:makomako000:20160201234542j:plain

ここはシステムオールチキン!!!すべて肉です!ってかんじですね。

 

お味はというとちょっとしょっぱくて油っぽかったけど鶏肉の味はまぁまぁいけてました。

ただ!

f:id:makomako000:20160201235108j:plain

これ+スープで360は高い!!!(頼み過ぎなのかしら・・・)

 

f:id:makomako000:20160201235128p:plain

画質悪くて恐縮ですが、これがスープメニューです。

 

ちなみにこの店にはスープメニューしか掛けてなく、ジーローファンかルーローファンかは口頭で伝えなければなりません。

中国語できない旅行者とか大変だろうなと思いました。

 

梁記嘉義鶏肉飯の結果

・・・もっと美味しい店知ってる!!!!

 

私、もっと美味しい店知ってるアルよーーーー!!!!!

 

なんかお肉が頼りなかったのと、総合的に油っこくて食べ終わった後友人と私どちらも胃がもたれました。。。

もっと肉からうまみが染み出てきてほしかった。

 

もっと美味しいお店は、店の場所と写真だけはあって、名前が思い出せないのでそのうち行ってこようかと思います。

 

f:id:makomako000:20160201235555j:plain

 

こっちのが肉厚!!

 

乞うご期待する私です。(自分で。。)

ラッキーカラーに引き寄せられて

お題「この色が好き」

 

スロットだ!

というわけで書き溜めてる食事記事とかもありますが小休憩してスロットやります。

 

実は私には妹がおり、小さいときから役割的に

私=青や緑、黄色。基本男の子っぽいもの。

妹=ピンク、赤、花柄等。基本女の子っぽいもの。

 

というイメージで育ってきました。

おかげさまで髪をロングにしたこともない!!!

(ショートに慣れちゃって伸ばすのが面倒くさくなってしまったのもありますが)

 

ただ一人暮らしを始めたり自分の身の回りの物を自分で決断して買うようになって気がつきました。

私。。。あか系好き!!!!

それからは転がるようにあかやピンク漬けの日々。

そう!やっぱ女の子はあかなのよ!!

確認するように可愛いものにキャーキャー言うようになりました。

ウルトラマンドラゴンボールにしか興味なかった幼き日の私よ、さらば。

 

そんな私が台湾に移住してきたわけですが、はと気づくと、、

周りが赤だらけーー!!

f:id:makomako000:20160129011840j:plain

廟は基本黄色と赤ばっかですし。

f:id:makomako000:20160129011931j:plain

廟のお祭りも赤だらけ。

古民家ももちろん赤ばかり。

f:id:makomako000:20160129012030j:plain

(上記写真はin台南です。台北にはあまりない風景。。)

 

 

f:id:makomako000:20160129012300j:plain

お花も鮮やかなものが多く、身近な赤やピンクのものにはことかきませぬ!!

 

しかもこれは最近知ったのですが、誕生数占いによると

私の誕生数は「1」のラッキーカラーは、、

 

赤〜!!!!

もうこれは天からのお告げだと思ってこれからも赤シリーズで行きたいと思います。

 

シーツも赤なんだけどこれはさすがに友達にドン引きされました。

まあ落ち着かないけど別にいいのだ。

これからも赤い肉食べたりしてたっぷり赤漬け生活を送る。(絶対関係ないけど!)

 

f:id:makomako000:20160129012602j:plain

 

 

写真は台湾の冬の名物

「薑母鴨」(しょうが鴨鍋)っす!ああ、お腹空いてきた。。

台湾の冬〜おそろしっけ〜

ひとまず、台湾の寒波でなくなった方のご冥福をお祈りします!

なんと、この連日の寒さで、50人以上の方が亡くなったそう、、

tw.news.yahoo.com

(中国語だとぱっとみてタイトルわかりますな)

私も着る毛布をもってきてなかったらどうなってんのくらい寒かったっす。

 

しかし、その一方で雪見たいからって車で田舎の方の山まで行く人たちも大勢居て、、まあとりあえず平和なんだなと思い知らされる!

 

私の3年半の経験の中でも一番寒い日でした!

 

今年はそんな猛烈な寒さの中で忘れられていますが、台湾の冬には大変厄介やあいつが大活躍するのです!

 

 

しけるんるん氏!!!

 

 

そうなの、湿気とカビがすごいんですよ〜!!!

それもこれも台北が盆地だからです!ありがとう!

 

どのくらいカビるかというと、台湾(特に台北)の長期滞在予定の人は出来るだけ革製品は持ってこないようにする習わしがあるくらいは黴びます。

 

私はさすがに三回目の冬なので慣れましたが、今年の夏日本からきた同僚はあまり開けないクローゼットの中に入れていた上着一着だめになったそうです。。。

南無阿弥陀仏

 

それは大げさな例としても日頃の生活にも恐ろしっけ(訳:恐ろしいほどの湿気)は潜んでいます。

これがおそろしっけだ!!!

 

f:id:makomako000:20160126234528p:plain

 

まず朝いち、クローゼットの中にいれといたブラウスに手を通した瞬間からやつは襲ってきます。

着るとじめっとする、、、着ると、、じめっとする!

最初にこれを体験したときは、あれ、洗濯物かわかさずに突っ込んだのか?と思ったほど。

なんのことはない、湿気でした!(履いてますよ、のかんじで)

 

あとは雨の日に寝床に入る際のまくらのじめっけ・・・・・

気持ちよく寝る直前に襲ってくるのはやめてほしい。

ジャケットはもう台湾あるあるとして済まされるくらい日常茶飯事です。

 

私的なイメージで湿気=夏に多そう、だったので冬になって湿気取りを買いにホームセンターへ行かねばならぬとは驚きでした。

ちなみに湿気取りも一週間くらいで相当な量の水がたまって恐ろしいです。

除湿器は買ってないからしらないですがあると便利みたい。

 

しかしそんなおそろしっけにも、ありがたいことが一点。

 

 

 

肌が乾燥しない〜!!!!!

日本のときのようにボディクリームを塗りたくらなくても全然肌が乾燥しないのです!

おかげで以前は混合肌だった私の肌も、、

 

 

いまではすっかり油肌です!

(いいのか?)

 

まあそんないいことあったり悪いことあったりの台湾の冬。

あと一ヶ月くらいの辛抱なので今年も除湿器を買わずに乗り切ろうと思います。

(1年ぶり3回目)